目元の敏感肌対策とは~メイク方法とスキンケア

敏感肌の方にとっては、目元のスキンケアをどのようにすれば良いのかが気になりますよね。

目元はお顔の中でも皮膚がうすい部分ですので、とくに肌荒れしやすい部分といえます。

そこでこれから、敏感な目元に最適なスキンケアを考えて行きたいと思います。

敏感肌における目元のスキンケアとは

敏感肌におけるスキンケアで大事なことは、お肌の潤いを保つことになります。

お肌は、お肌の表面にあるバリア機能によって外部の刺激から守られていますが、お肌のバリア機能の役割をしているのが潤いなのですね。

ですので、敏感肌対策では、お肌の潤いをしっかりキープすることが大事になってきます。

では、目元の乾燥を防いで潤いをキープするためにはどうすれば良いのでしょうか?

目元の乾燥を防いで潤いを保つ方法

目元の乾燥を防いで潤いを保つためには、「目元のメイクは洗顔で落ちやすいものを使用するという方法」と「保湿化粧品を使う方法」があります。

目元は皮膚が薄い部分ですので、もともと潤いを失いやすくお肌が敏感になりやすい部分といえます。

ですので、目元に濃いいメイクをすると、洗浄力の強いクレンジングを使う必要が出てきて目元の潤いを落としてしまうことになります。

このように、目元の濃いメイクはお肌を乾燥させてお肌が敏感になる原因になりますので、目元の敏感肌対策では、クレンジングを必要とするメイクをしないということが大事になります。

目元には保湿化粧品を使う

目元の敏感肌対策では、目元に保湿化粧品を使うという方法もあります。

敏感肌の主な原因は、お肌が乾燥することによりお肌のバリア機能が弱くなり、お肌が外部の刺激に過敏に反応すること。

ですので、保湿化粧品を使って潤いをキープすることが、乾燥しやすい目元の敏感肌対策になるのですね。

では、どのような保湿化粧品を使えば良いのでしょうか?

保湿化粧品はさまざまな化粧品ブランドから発売されています。

また、保湿成分にもいろいろな成分があり、その成分によってお肌に合う合わないもあります。

ですので、「どの保湿化粧品がいいのかしら?」とお悩みのときには、気になる保湿化粧品からお試しされてみるのが良いと思います。

まとめ

敏感肌における目元のスキンケアについて考えてきました。

敏感肌対策では、お肌の潤いをキープすることが一番大事ですが、目元は皮膚が薄い部分ですので、お顔の中でも特に乾燥しやすい部分といえます。

ですので、目元の敏感肌対策では特に目元の潤いをキープすることが大事

目元の潤いをキープする2つの方法

  • クレンジングを必要としないメイクをする
  • 保湿化粧品を使う

敏感肌対策はどのようにすれば良いのかとお悩みのときには、「目元の潤いをキープする2つの方法」から敏感肌対策を始めてみてはいかがでしょうか?