敏感肌とゆらぎ肌の違いはどこにあるの?

敏感肌と揺らぎ肌の違いが気になっていませんか?

敏感肌は「お肌が敏感になっている」というイメージを受けますが、ゆらぎ肌とはどのような肌質なのかいまいちピンときませんよね。

そこで、敏感肌とゆらぎ肌の違いを調べてみました。

敏感肌とゆらぎ肌の特徴

敏感肌とゆらぎ肌の意味をいろいろと調べてみると次のことが分かりました。

敏感肌

  • お肌が外部の刺激に敏感に反応する肌質のこと

ゆらぎ肌

  • 季節の変わり目・体調などの影響でお肌の調子が悪くなること

敏感肌とは

敏感肌とは、「お肌が外部の刺激に敏感に反応する肌質のこと」であることが分かりました。

お肌が外部の刺激に反応すると、ヒリヒリ・かゆみ・赤みなどを生じますが、ヒリヒリ・かゆみ・赤みなどの症状が敏感肌の代表的な症状といえます。

ただ、強いかゆみを伴う慢性的なお肌の炎症は、敏感肌ではなくアトピー肌と呼ばれるそうです。

ゆらぎ肌とは

ゆらぎ肌とは、「季節の変わり目・体調などの影響でお肌の調子が悪くなること」であることが分かりました。

ゆらぎ肌を分かりやすくいうと、お肌の調子が安定しない肌質のことといえますね。

ゆらぎ肌の原因といわれるのも

  • 体調不良
  • ストレス
  • ホルモンバランスの変化
  • 無理な生活習慣
  • など

ゆらぎ肌になると、お肌が敏感になったり乾燥したりぶつぶつができたりします。

また、お肌のハリがなくなったり、「何となくお肌の調子が悪いな…」と感じてしまうのがゆらぎ肌の特徴といえます。

敏感肌とゆらぎ肌の違い

敏感肌とゆらぎ肌の特長を説明してきました。

では、敏感肌とゆらぎ肌の違いはどこにあるのでしょうか?

敏感肌とゆらぎ肌の特徴を見ていただくと、敏感肌とゆらぎ肌は同じような肌質であるように感じますね。

しかし、敏感肌とゆらぎ肌の特長をよく見てみると、敏感肌とゆらぎ肌の違いは次の点にあるのではないかと思いました。

敏感肌とはお肌がヒリヒリなどの刺激を感じやすい肌質のことで、ゆらぎ肌はお肌の調子が安定しない肌質のこと。

以上のことから、お肌が敏感とお感じの方の中には、常にお肌が敏感肌の方もおられれば、肌質が一時的にゆらぎ肌に傾いてお肌が敏感になる方もおられるということが分かりました。

まとめ

敏感肌とゆらぎ肌の関係について調べてきました。

敏感肌とゆらぎ肌は似たような意味でも、少し意味が違うことが分かりましたね。

ただ、敏感肌もゆらぎ肌もお肌にトラブルが出やすい肌質といえます

ですので、お肌が敏感になっているときやゆらいでいるときには、肌質を整える基礎化粧品でしっかりとお肌を整えていきましょう。